原則としてかわらUの塗替えはお断りすることにしました

劣化したかわらU 未分類

杉本塗装です。神戸市垂水区でただいま塗替えが進行中です。屋根と外壁の塗装です。

こちらのお家、屋根瓦がセキスイのかわらUになっています。

立地条件のため事前に屋根の状態を確認することができていなくて、かわらUは経年劣化が恐ろしく激しいため場合によっては塗装できないかもしれませんとお伝えはしていましたが

。。。。。過去に何度かかわらUの塗装を行っています。初期の製品にはアスベストが入っていたため塗替えでも特に問題ありません。ぺらぺらの瓦に見えますがなかなかしっかりとしたものです。後期のアスベストを抜いた製品は荷重をかけると割れます。もちろん葺き替えた直後はどうもありません。5年経過したくらいから表面塗装の劣化が始まりこの頃からもろくなって行きます。
おおよそ15年経過まででしたら塗装である程度の劣化は食い止めることができました。
。。。。。。。。。

今回は25年くらい経過しており、足場を組んで屋根に上がってみたらこの有様。
これはもう塗装で保護とかどうとか言えるレベルではありません。

葺き替えて25年のかわらU

色がはげていたり黄色くみえるカビや藻はたいした問題ではないのですが

葺き替えて25年のかわらU

本来の瓦の形が分からなくなるくらい浸食されていたり

葺き替えて25年のかわらU

ひび割れが多数発生していたり

葺き替えて25年のかわらU

こちらもひび割れが多数…

屋根屋さんから屋根の葺き替えの見積りを何種類か取ってお客さまに見てもらって、お客さまに悩んでもらっています。すぐに決めてください、とはとても言えません。壁の塗装より金額もかさむ工事ですし、前回の葺き替えのかわらUが大失敗してるので検討も慎重に慎重になります。

お客さまが検討しているあいだに杉本塗装も検討しました。

現時点でこちらのお家のかわらUが過去最悪に劣化した屋根ですが、おそらく次回かわらUの塗装を依頼されることがあればそのお家が過去最悪の劣化した屋根になります。経年劣化ですから。

これ以上に劣化した屋根は塗れません。そもそも屋根の上にあがっても足を踏み出すたびに瓦が割れてしまうでしょう。

2021年3月をもちまして原則として「かわらU」の塗装はお断りさせていただくことにしました。
ただし、
・過去に塗装し現在も劣化の進行がゆるやかである
・1990年以前の製品で劣化が少ない
上記の場合は状態を確認したうえで判断させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました